薄毛治療に関する情報

育毛剤による薄毛治療の特徴やおすすめの3商品を厳選紹介

育毛剤の選び方

薄毛に悩んでいる方にとって育毛剤は心強い味方ですが、育毛剤が具体的にどのように髪の毛によいかがわかっていない方もおられるかもしれません。

また、育毛剤は非常に種類が豊富ですので、育毛剤を選ぶにあたってはどのようなポイントをチェックすべきかを、きちんと把握しておきましょう。

本記事では、育毛剤の特徴育毛剤と発毛剤の違い育毛剤を選ぶ際のポイントなどについて説明すると同時に、おすすめの育毛剤をいくつか紹介します。

お勧めの育毛剤だけ知りたい方はこちら

エイマガンの薄毛治療日記
エイマガンの薄毛治療日記まとめどうも、薄毛のエイマガンです。お金をかけて、薄毛治療をすることに決めました。 このページでは僕の薄毛治療の記録を時系列順にまとめて...

育毛剤による薄毛治療の特徴

育毛剤は、今ある髪の毛の状態を保ち健やかに成長することをサポートするための商品です。

育毛剤は発毛剤と混同されやすいですが、発毛剤が「髪を生やす」ためのものである一方、育毛剤は「髪を育てる」ためのものです。

そのため、ミノキシジルのような発毛成分は育毛剤には含まれておらず、あくまでも抜け毛の予防や頭皮環境の改善に役立つ成分が中心に配合されているということには、注意が必要です。

育毛剤は配合されている成分によって「医薬部外品」または「化粧品」に分類されますが、いずれも医師の処方箋なしに購入できるので、手軽にチャレンジしやすいのが大きなメリットです。

ただし配合されている成分によっては、頭皮環境の悪化や男性機能障害といった副作用が起こる可能性があることは、デメリットとして把握しておかなければなりません。

薄毛対策としてはほかにも、かつらの着用や増毛・植毛といった方法が挙げられますが、育毛剤を利用するのは、まだ薄毛がそこまで深刻に進行していないケースが中心になるといえそうです。

今ある毛を少し育てたところで薄毛対策としての効果が期待できなさそうな場合には、専門のクリニックに相談する等の手段を取る必要があります。詳細は↓↓の記事をご確認下さい。

お勧めの育毛剤だけ知りたい方はこちら

AGAクリニックの選び方
AGAクリニックでの育毛治療の特徴とクリニックの選び方のポイント「毛を育てる」治療である育毛治療には、投薬治療や薬剤の注入治療などいくつかの方法があり、それぞれでかかる費用や期間・期待できる効果などが異なります。AGAクリニックで育毛治療を受ける場合は、自身に合ったクリニックを選んで適切な処置を受けるようにしましょう。...

育毛剤を選ぶ際の4つのポイント

市販されている育毛剤は非常に種類が豊富なので、どの育毛剤を選ぶべきかで悩んでしまう方は少なくありません。

育毛剤を選ぶ際のポイントとしては、以下の4つのことが挙げられます。

  • どのような成分が配合されているか
  • どのように利用するか
  • アルコール成分がどの程度含まれているか
  • 保湿効果が高いか

それぞれについて、説明します。

1.どのような成分が配合されているか

育毛剤に含まれる成分の役割は、「発毛促進」「抜け毛予防」「頭皮環境改善」の3つに大きく分類され、それぞれの代表的な成分としては以下のようなものが挙げられます。

  • 発毛促進:センブリエキス、ペンタデカン酸グリセリド
  • 抜け毛予防:t-フラバノン、エチニルエストラジオール
  • 頭皮環境改善:クジンエキス、ジフェンヒドラミン塩酸塩

育毛剤に期待する役割によって配合されていてほしい成分は異なるので、どのような成分が中心的に含まれているのかは、しっかりチェックする必要があります。

また、過去に副作用を起こしたことがある成分やアレルギーのある成分が含まれているものは、避けましょう。

2.どのように利用するか

育毛剤には「スプレータイプ」「スポットタイプ」「ノズルタイプ」などがあり、それぞれ使い方が異なります。

スプレータイプ:頭皮にシュッと吹きかけると、中身が霧状に満遍なく広がり、有効成分を頭皮に幅広く浸透させることができます。

スポットタイプ:中身を頭皮に垂らしてマッサージをしながら揉みこんでいきますが、1回の使用量をコントロールしやすいので、使いすぎを防ぐことができます。

ノズルタイプ:頭皮の気になる部分に有効成分を集中的に噴射することができるので、とくに薄毛の進行が気になる部分がある方にとっては、使いやすいといえるでしょう。

それぞれ特徴が異なるので、自分はどのタイプが使いやすいかを判断したうえで選ぶ必要があります。

3.アルコール成分がどの程度含まれているか

アルコール成分は頭皮に対する刺激が強いので、敏感肌の方などはとくにアルコール成分の含有濃度には気を付けましょう。

育毛剤にはアルコール濃度を記載する義務がないため、アルコール濃度を判別するのは難しいことも多いのですが、商品の成分表示は含有量が多い順に記載される決まりがあります。

そのため、アルコール成分であるエタノールがなるべく後ろのほうにあるものを選ぶことで、アルコール含有濃度が低い商品を選ぶことが可能です。

4.保湿効果が高いか

頭皮環境をよい状態に保つためには保湿が必要不可欠であり、頭皮が乾燥していると皮脂が過剰に分泌されるなどして、薄毛がさらに進行してしまう可能性があります。

そのため保湿効果も育毛剤に期待される要素のひとつです。育毛剤に含まれている成分としては、サンザシエキスやセンブリエキスなどに保湿効果があります。

頭皮の乾燥に悩んでいる方はとくに、上述したような成分を含んでいる育毛剤を中心に検討してください。

おすすめの育毛剤3選

上述した育毛剤を選ぶ際のポイントを踏まえたうえでのおすすめの育毛剤を2つ紹介します。

迷った場合はこのどちらかから選べば問題ないでしょう。

  • チャップアップ
  • イクオス

チャップアップ

チャップアップはスプレータイプの育毛剤で、センブリエキス・塩酸ジフェンヒドラミン・グリチルリチン酸ジカリウムの3つの育毛有効成分が含まれています。

そのほかにも、頭皮環境の改善によい55種類の天然成分と15種類のアミノ酸が配合されているうえに、香料や添加物は使われていないので、安心して利用することができます。

さっぱりとした使い心地なので、スプレーを塗布したあとのベタつきが気になることもありません。

毛が細く柔らかくなってきた方や薄毛が気になり始めた方など、幅広い方におすすめできる育毛剤です。

チャッチアップの購入は↓↓
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

イクオス

イクオスはスプレータイプの育毛剤で、センブリエキス・クジン抽出エキス・塩酸ジフェンヒドラミン・グリチルリチン酸ジカリウム・トコフェロール酢酸エステルの、5つもの育毛有効成分が含まれています。

また、独自のスカルプケア成分である「アルガス-3」も配合されており、育毛効果はバッチリです。

肌に優しい低刺激性の商品で第三者機関による安全性試験も実施済みなので、安心して利用できます。

男性・女性問わずに使うことができる商品なので、産後の脱毛に悩まれている妊婦の方などでも利用可能です。

イクオスの購入は↓↓
育毛剤イクオス

育毛剤を選ぶ際のポイントを把握して自分に合った育毛剤を選ぼう

育毛剤に含まれている成分にはさまざまなものがあります。使い方も育毛剤によって異なるので、自分に合った育毛剤というのはそれぞれの人で異なります。

育毛剤にどのような効果を期待しているかや自分の頭皮の状態を踏まえたうえで、もっとも効果が期待できそうな育毛剤を選びましょう。

AGAになる原因
AGAとは何か?原因や治療方法を分かりやすく解説AGAは脱毛症の一種であり、ヘアサイクルの乱れが原因で進行します。AGA対策としては育毛剤・育毛治療・植毛治療などが挙げられますが、いずれも期待できる効果やかかる費用などが異なります。自身のAGAの進行度を考えたうえで、最適だと思われる方法を選びましょう。...
薄毛をごまかす方法
薄毛を誤魔化す3つの手段のメリット・デメリットを解説増毛を誤魔化す方法としては、増毛パウダー・かつら・増毛などが挙げられますが、人によってどの方法を選ぶべきかは異なります。それぞれの方法の特徴やメリット・デメリットを把握して、自分の毛量や髪の毛の状態も踏まえたうえで、最適な方法を選ぶことが重要です。...
AGAスキンクリニック LP2
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)