薄毛治療日記

薄毛治療のカウンセリングを受けた(AGAスキンクリニック)

薄毛治療のカウンセリングを受けた

どうも、薄毛のエイマガンです。

9月20日。AGAスキンクリニック四日市院で薄毛治療のカウンセリングを受け、これからここで薄毛治療を受けることに決めました。

以前僕が治療を受けていた表参道クリニックとの比較を交えながら、カウンセリングの様子がどうだったかをまとめます。

エイマガンの薄毛治療日記
エイマガンの薄毛治療日記まとめどうも、薄毛のエイマガンです。お金をかけて、薄毛治療をすることに決めました。 このページでは僕の薄毛治療の記録を時系列順にまとめて...

AGAスキンクリニックで薄毛治療のカウンセリングを受けた

午前11時。AGAスキンクリニック四日市院に到着しました。

若干の緊張を覚えながらも中に入ります。

ちなみに僕、前回の記事でも書きましたが以前名古屋の表参道クリニックというところでも治療を受けていました。

効果は絶大でしたが、それ以上に金額が高すぎたのでやめ、時間がたってまた薄毛が進行してきたので今度はAGAスキンクリニックに来たわけです。

初めに結論を書くと、非常に値段が安くてびっくりしました。以前僕が表参道クリニックで受けていたのと比べると約4分の1。うまくいけば1年後以降はもっと安くなります。

僕はここで受けることに決めました。

カウンセリングと薬の説明

まず初めに問診票を書きます。

以前包茎手術を受けた際に書いた問診票には、なぜか務めている会社や年収まで書かされて非常に不信感を抱いたクリニックがありましたが、ここではそんなことはありません。

安心して記入し、まず医師からの簡単な説明を受けます。

・・・ずいぶん若い医師だな。20代? 態度が軽くてちょっと不安になります。

その後、医師ではないカウンセラーから詳細な説明等を受けます。こちらは非常に丁寧で、かつ分かりやすく話してくれて好感が持てました。

頭の各部にカメラを当て、パソコンの画面で髪の根元のアップを見せてもらったのですが・・・思った以上にやばいな。

後頭部と比べておでこの上の部分、なんて心細いんだろう・・・

髪の数自体が明らかに少なく、しかも一本一本が細い。頭頂部もちょっと不安です。もはや一刻も猶予もない。

続いて治療の内容の説明。詳細はまた別の記事で書きますが、服用する薬の効果や副作用の説明がありました。

副作用までしっかりと話してくれるのはいいですね、表参道クリニックの時は(うろ覚えですが)凄い早口で話され、かつ「こういう人もごくたまにいる」だけで、基本は大丈夫ですよ、と言った感じでした。

次にプランの説明。値段の高いプランほど効果が高くかつ早くでるとのこと。

1.飲み薬2種類
2.飲み薬2種類+栄養剤
3.飲み薬2種類+栄養剤+塗り薬

この3つから選びます。

もう一つこの上に、頭皮に直接注射を打ち込んで高い効果を得られる治療もあるのですが、それは怖いんでやめておきました。

それぞれの詳細は別の記事で書きますが、さて、3つの内どれにするか・・・

いえ、初めから決めています。表参道クリニックでの経験から、2種類の飲み薬、ミノキシジルとフィナステリドさえ接種していればほぼ確実に髪は生えてくることを僕はしっています。

栄養剤や塗り薬があればさらに早く効果がでるのでしょうが、ここは値段重視で「1」にします。

そのお値段・・・1年分の薬と治療費全て合わせて166,320円! 一か月あたりだと約14000円です。

高い!と思いますか? 確かに16万円は高い。でもAGA治療の中ではかなり安いほうです。

表参道クリニックに行ってたときは毎月6万円、塗り薬をやめてからも3万円払ってましたからね・・・

また1年後に効果が出ていれば、その後は維持薬になるんでさらに安くなります。月々5千円程度になるとのこと。

(薬でのAGA治療はかなりの確率で髪の毛を増やせるかわりに、基本的に薬を飲み続けないと効果を維持できません。だからこど値段が最も重要なのです)

今後の一生と16万円を比較するなら、これは安いでしょう。

いろんなプランの料金表を貰えますか?と聞くと快く「どうぞ」と言ってくれました。

これもいいですね。ネットに書いてる情報と実際の金額に差異がない証拠です。ネットで安く書いて人を集めておいて実際は高い金額を請求するところもありますからね・・・

僕はここで受けることに決めました。

契約と採血

僕は自宅で治療するプランを選択したので、今後は基本的に通院はしません。(表参道クリニックは月に1回通院する必要があり、これも地味に面倒だった)

基本的に今後は輸送されてくる薬を飲むだけ。そして3か月に一度ラインのビデオ通話でオンライン診断を受けます。

また、1ヵ月後には自分で採血(自分で採血!)して採った血を送ります。

薬と採血キットはこちら↓↓

上がミノキシドル。一日2錠。下がフィナステリド。一日1錠。

これから毎日朝食後の飲んでいきます。たったそれだけでフサフサに!

薬の説明の後、現状の頭の写真を何枚か撮りました。1年後にどうなっているのかが楽しみです。

そして薬の説明等は終わり、再び最初の若い医師が入ってきました。

この医師・・・正直かなり不安です。今回の唯一の不安要素です。

いろいろと説明してくれるのですが、かなり言葉に詰まったり端折ったりしており、僕は心の中で「お前絶対理解してないだろ!」と叫んでました。

・・・いや、大丈夫なはず。AGA治療は薬を飲むだけなんで、医師の実力は関係ないのですから。

その後、最後の採血を行いました。その医師がやってくれたのですが、正直ヘタクソすぎ。人生で一番痛い注射でした・・・

そうして、何やら複雑な感情を抱えながら、僕はAGAスキンクリニック四日市院を後にしました。

これから

ともあれ、薄毛治療の第一歩を再び歩き始めることができました。

これから先、毎日薬を飲みながら僕の頭がどのように変わっていくかをなるべく細かく書いていきたいと思います。

直射日光の下で、知り合いの視線が「ぁ・・・」となるのはもう沢山です。

いつどこであろうと堂々と歩けるよう、頑張っていきましょう。

次:薄毛治療1日目 ~ここから始まる~
前:薄毛治療をすることに決めました

エイマガンの薄毛治療日記
エイマガンの薄毛治療日記まとめどうも、薄毛のエイマガンです。お金をかけて、薄毛治療をすることに決めました。 このページでは僕の薄毛治療の記録を時系列順にまとめて...
AGAスキンクリニック LP2
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)